時代を創造する塗材ITO SIPOTEX 特殊反応型無機質系塗材

有限会社 伊東産業 ITO SANGYO CO.,LTD

シポテックス スマートルーフ工法

戸建て住宅 新生瓦屋根向け 遮熱・改修・保護コーティング シポテックス スマートルーフ工法

シポテックススマートルーフ工法は、 戸建て住宅新生瓦向けの多機能遮熱改修保護コーティング材です。
従来の塗料とは違い、優れた耐透水性と耐凍結融解性を持ち、さらに遮熱効果も発揮できる、新生瓦に最適な保護コーティング材として開発された商品です。

このようなお困りごとはございませんか?

  • 濃色で塗装したい

    屋根の色に合わせて白以外の色や濃色でも塗装したいが、遮熱効果があるか心配。

  • 屋根材自体の傷み

    屋根自体が傷んでしまっており、塗装だけでなく屋根の補修も同時に施工したい。

  • 耐久性がない

    工場のような大きい屋根と比べて耐久性がなく、施工のための機械が乗らない。

シポテックス スマートルーフ工法とは?

戸建住宅の構造体の中では、屋根が最も過酷な状況にさらされており、傷みも激しい為に塗装面がおよそ10年程で改修再塗装が必要になると考えられています。

通常の塗料を使用して再塗装した場合、また7~8年程で再塗装の繰り返しが必要になってしまいます。この様な問題点を解決し、さらに遮熱効果も持たせた新しい改修方法が近年開発されました。
それが今回ご紹介する多機能コーティング材を用いたシポテックス・スマートルーフ工法です。
この工法は、特殊反応型無機質系塗材のシポテックスが持っている高い耐久性を活用した戸建住宅新生瓦向け改修工法で、塗り替えのサイクルを伸ばすことができます。
従来の塗料とは違い優れた耐透水性と耐凍結融解性を持ち、新生瓦に最適な保護コーティング材として開発された商品です。

シポテックス スマートルーフ工法の特徴

高耐候性

高耐久のシポテックスを複層仕上げで塗布することにより、新生瓦屋根の保護膜として長寿命の塗膜を形成します。中塗りにシポテックス主材ベースが入ることによりトップコートが長持ちし、下地屋根材を確実に保護します。

耐透水性・耐凍結融解性

開発段階での様々な試験により、シポテックス主材ベースは水を吸いにくい特長があることが分かってきました。
新生瓦の古い塗膜が傷んでくると水を吸いやすくなり、藻が生えるといった問題を起こします。
また、水を吸うと冬期に凍結し、水の体積は5%ほど増し、剥がれが生じるなどの問題を起こします。
この様な場合、シポテックス・スマートルーフ工法で改修すれば、シポテックスの主材ベースは水を吸いにくい為、凍結融解にも強く、耐水保護膜を形成し、吸水による問題を解決することができます。

補修が可能なペースト状ベース材

補修が可能なペースト状ベース材により、欠損部がある場合にもシポテックス・スマートルーフ工法なら改修再塗装ができます。反応性無機粉体と特殊変性アクリルエマルジョンの混合材により新生瓦面が欠けていても補修することができます。

遮熱対果

戸建住宅の2階は、夏になると大変暑くなります。
これは屋根材が太陽光線を吸収し蓄熱することにより、2階室内温度が上昇したり、屋根材からの輻射熱により暑さを感じたりすることによるものです。
シポテックス・スマートルーフ工法には赤外線反射材が配合されておりますので、黒色などの濃色でも遮熱効果が得られます。

会社案内

有限会社 伊東産業
静岡県浜松市中区住吉1-14-1

TEL 053-474-3148
FAX 053-474-3150