SIPOTEX シポテックス 伊東産業

有限会社 伊東産業
ITO SANGYO CO.,LTD
TEL:053-474-3148
FAX:053-474-3150

ニュースレターダウンロード

  • 2018年1月号ニュースレター表

    2018年1月号ニュースレター雪害対策

    起きてからではもう遅い!
    スレート・折板屋根の雪害対策!

    スレート・折板屋根の問題対策事例集プレゼント!
    1月31日までのお問い合わせ限定!

    スレート屋根・折板屋根の雪害対策は”高耐久性補強塗装”で解決できます!

    雪害対策に使える”高耐久性補強塗装”とは?
    雪害対策に使える「高耐久性補強塗装」は有限会社伊東産業が約40年前(平成28年現在)に開発した無機質反応性材料を使用した有機無機複合屋根塗装技術です。
    防水性を持ったベース材は、針状結晶の力で屋根材と強力に接着する材料を使用しています。
    さらに、火山噴出物である無機物を加えることにより断熱性を付加し、最後にトップコートは遮熱性のある材料を使用します。
    雪害対策に向けた「補強」以外にも「防水」「遮熱」「断熱」「防錆」を一度に実現することができる為、梅雨時の防水対策や夏場の空調コスト削減も同時に実現することが出来ます。

    ニュースレター1月号のダウンロードはこちら

  • 2018年1月号ニュースレター裏

    全国のスレート屋根・折板屋根に選ばれる理由とは?

    北陸地方 製造業様の事例紹介

    北陸地方では毎年非常に多くの雪が降ります。
    50cmや60cmの積雪量は当たり前で、毎年冬になると屋根の関する様々な問題が起きます。
    今回の事例の製造業様では、
    「毎年冬になると雪により屋根が削れて漏水を起こしているのでその対策がしたい」
    とのことでしたので、高耐久性補強塗装の提案をさせて頂きました。
    高耐久性補強塗装は非常に付着しやすく、雪により屋根が削られることがなくなりました。
    今では工場全体に施工を行っており、屋根全体の補強を行っています。


    ◆高耐久性補強塗装の5大特長
    ①雪害対策に使用できる
    ・無機質反応性材料を使うことで強い付着力を実現しました!
    ・一般の遮熱塗料と違い1~3mm厚の塗材が屋根を保護します!
    ②屋根の延命化対策にも活用できる
    ・遮熱・断熱・防水塗装技術で使用する特殊なベースは超耐候性、強力な付着力を持っており、屋根の延命化対策に活用できます!
    ③省エネ対策にもつながる
    ・遮熱塗料のみの工法とは違い、シポテックスクール工法では、1~3mmのクールベースの厚塗り塗膜がある為に、クールコート(遮熱)とクールベース(断熱)の両方で太陽熱を遮断します。
    ④景観美化につながる
    ・遮熱・断熱・防水塗装技術は、写真をご覧頂くと分かるように綺麗な白色です。その為、工場の景観美化にもつながります!
    ⑤耐久性に優れている
    ・遮熱・断熱・防水塗装技術は、施工したお客様から「10年経過しても見た目の変化がない」という声も頂いています。よほどのことが無い限りはそのままの見た目が10年以上保持します。

    今だけ!スレート・折板屋根の問題対策事例集”無料プレゼント”
    1月31日までにお問い合わせを!

    ニュースレターのダウンロードはこちらからお願い致します。